100記事書ける【ブログ構成】方法とは?

毎日すらすら書ける【100記事ブログ構成】方法とは?

 

 

どようなタイトルでどのようなコンテンツの記事で構成すれば良いのか、悩んでいませんか?

 

 

ブログは資産にもなりますし、アフィリエイトやアドセンスで稼ぐ事も可能です。

 

 

しかし、100記事くらいは書かないと、なかなか収入になってこないようで、100記事書く前に挫折する方も多いと聞きます。

 

 

このブログは、私にとって初ブログ、100記事を目指して挑戦中なのですが、50記事を過ぎたところで、ネタ切れややる気レス症状を起こしました。

 

 

予想通りでしたが・・・

 

 

 

原因として、ネタ切れは、インプット不足と言われます、はい、その通りなのですが、もう一つ、先行きの見えないブログ構成に不安を感じている自分に気がつきました。

 

 

インプット不足については、私が推奨しています、アンリミテッドアフィリエイトネオを何度でも見直す、情報をあらゆるところこから取り入れれば、時間の無駄になることはあり得ません。

 

 

 

むしろ、インプットを補う作業は、好奇心を満たすことのできる楽しい時間です。

 

 

 

そして、後者の「先行きの見えないブログへの不安」については、「ブログ構成力の不足」が原因と考えました。

 

 

 

そして、「ブログ構成力の不足」を補充する方法を見つけました。

 

 

 

その方法をこのページを訪れてくださった方と共有したいと思います。

 

 

 

 

「ブログ構成力の不足」を補充する方法

とりあえず、思いついたテーマで思いついたコンテンツ記事を書き始めると、方向性やピンとがずれてきて、後々、何度もブログ構成を大改造することになります←経験済みです^^;

 

 

 

時には100記事書いても全く収益が出なかったということになりかねないようです。

 

 

 

ただし、経験から分かったことは、薄っぺらい内容のブログを毎日更新しても収益に繋がりにくく、内容の濃いブログを数日おきに書く方が収益を得やすいということです。

 

 

どうせ記事を書くならば、常に高い収益を狙いたいですよね。

 

 

大切なことは、100記事全部濃いコンテンツを目指すこと、そして、全ての記事がを弓矢とすると、1点の的を射るブログであることが最適です。

 

 

この2点を念頭にマインドマップという方法でブログ構成を考えると、ネタ切れを起こしにくくなる、やる気レスにもならず、安心して前に進めます。

 

 

 

マインドマップとは?

マインドマップとは、トニー・ブザンが提唱した人間の思考や発想を引き出す方法です。

 

 

トニー・ブザンは心理学、アメリカ文学、数学を大学で学び、、学術ジャーナリストとして活動していた方で、メンサ・インターナショナルの国際的な機関誌の編集に携わっていました。

 

 

メンサとはIQが極めて高い人たちを中心とした団体のことで、ブレインストーミングを提唱した方でもあります。

 

 

マインドマップは、人間の思考や発想をキーワードを使い、図に放射状に表すことで、イメージを広げ、繋げていく方法です。

 

 

 

作成方法はとてもかんたん!概念の中心となるキーワードを中心に置き、自由な発想で頭に浮かんだキーワードを書き込んでいきます。

 

 

 

下の図は、中央のキーワードがブログ、そのブログから頭に浮かんだキーワードを書き込んでいきます。

 

 

書き込んだキーワードからさらに頭に浮かんだキーワードを枝分けして書き込んだものです。

 

 

 

 

 

 

同様に、下図も、happy new yearを中央に下記、浮かんだ絵柄を書き込んだものです。

 

 

 

上記は一部の例ですが、最近では、PCを使って、エクセルで作る形式もありです。

 

 

 

 

こうして、これから書く、100記事分のブログのテーマなどをマインドマップに書き込むことで、ネタ切れにならないかどうか、どんな構成にしたら充実したブログになるか、ある程度、判断できるのではないでしょうか。

 

 

 

マインドマップ作成の練習

マインドマップを使って、ブログ構成を考えるのが難しいマインドマップ初心者さんは、まず、何回か、練習をしてからにしましょう。

 

 

 

【練習】

手順1:中心におくキーワードを決めます。

例えば「心」「夢」「好き」など、ざっくりしたキーワードを一つ決めましょう!

 

 

 

手順2:例えばここでは「夢」を中心のキーワードにして、思いつくキーワードをどんどん夢の周りに書いていき、「夢」と結びます。

「夢」で思いつくキーワードが、「将来」「お金持ち」「結婚」「達成」だったとします。

 

 

 

 

手順3:「将来」「お金持ち」「結婚」「達成」の各キーワードから連想するキーワードを思いつくだけ書き込みます

例えば「将来」からは、「老後の生活」「家族」「健康」など思考が浮かんだとしたらさらにこれらのキーワードから思いつくキーワードを書き込みます。

このように、中心キーワードをいくつか練習してみましょう!

 

 

 

このようにすると、思わぬキーワードが自分の中から生まれたり、思考が自然に整理されていきます。

 

 

 

この思考は後々、とても助かることがわかってくると思います。

 

 

 

因みに人生に躓いた時、私がこのマインドマップのおかげで脱出できましたから間違いありません!

 

 

 

もう悩まないブログ構成を考える方法

このマインドマップ作成方法に慣れたら、早速、「ブログ構成」を中心のキーワードとして、思考を広めていきましょう!

 

 

 

あなたの中からいったいどのようなキーワードが生まれるでしょうか?

 

 

 

書き出すまではあなたの思考は未知のままです

 

 

 

出来れば、マインドマップは色分けしたり、イメージ図を入れたりするとさらに実現した姿がイメージできます。

 

 

 

「思考は現実化する」

 

 

今すぐお試しあれ!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です