サイトとブログの違いとは?

サイトとブログの違いとは?

 

 

 

ブログを書き始めて、記事数が増えてくると、カテゴリー分類したりして整理しますよね?

 

 

 

その際、ブログにするのかサイトにするのか、その設計図は頭の中でまとまっていますか?

 

 

 

ブログ構成やサイト構成が頭の中でまとまっていないと、何度も作り変えたりして、手間と時間がかかっていませんか?

 

 

 

ブログやサイトのテーマがはっきりしないと、読者やリピーターが増えずらいですよね。

 

 

 

リピーターがなかなか増えなくて悩んでいませんか?

 

 

 

そこで、私が解決させたその方法を、このページの読者様にだけ、こっそりと伝授しますね。

 

 

 

 

サイトとブログの構成を整えるには?

サイト、または、ブログ内の構成を整えるには、サイトとブログの違いを理解しておくことです。

 

 

 

わたしがワードプレスを始めたばかりの頃、サイトとブログの違いが良く分かっていませんでした。

 

 

 

だから、ブログとサイトの境界線なく、全体として、統一感のない、バラバラした感じののコンテンツになってしまいました。

 

 

 

そこで、最初に考えるべきことは、サイトにするか、ブログにするか、それともサイトブログにするか、を決めた上で、設計図を作れば、後は記事作成に没頭できます。

 

 

 

サイトとは、お店のような感じで、商品を並べて売っているといったイメージです。

 

 

 

例えば、パソコンとその周辺機器を売るサイトにして、使用感を述べたり、比較サイトを作ったりします。

 

 

 

色々なものと売るサイトというよりは、一つの商品とその関連商品のサイトにすると、売れやすいと思います。

 

 

 

ブログとは、作者の個性あふれる記事で、独自性が強いものです。

 

 

 

だから日記や備忘録、趣味を書くことで気軽に始められるのです。

 

 

 

 

サイトとブログの違いをはっきり区別することで、どんなコンテンツにしたら良いかが、うっすらと見えてくると思います。

 

 

 

それと共に、どんな内容にするのかを考えなければなりません。

 

 

どいうことかと言いますと、ブログやサイトのコンテンツは、幅広いコンテンツにするよりも、特化したコンテンツに

ブログとサイトの違いが分かっただけで

 

ブログとは?

 

 

 

 

ブログのリピーターを増やすには?

 

無料ブログで、趣味や日記などを書いて、少し書き慣れてきたら、次にワードプレスやシリウスなど有料ブログを使ってブログを書きます。

 

 

 

その本ブログで、読者は集まるのだけれど、リピーターは少ないと悩んでいませんか?

 

 

 

読者の滞在時間が短くないですか?

 

 

 

滞在時間が短い、リピーターがとれないのは、ファン化が進んでいない証拠です。

 

 

 

その

書き始める前に念頭に置くべき大切なことは、矢の焦点を一つにするということです。

 

 

 

つまり、読者ターゲットを一つにするということです。

 

 

 

例えば、ブログのコンテンツが、美容、パチスロ、育児と3つのカテゴリーを書いたとすると、それは矢の焦点が3つですね。

 

 

 

育児について知りたいという読み手にとってはパチスロは関係ないので、興味半分薄れ、ブログ内を周遊せずに去って行ってしまうでしょう。

 

 

 

または、リピーターを呼び込むのも難しくなるでしょう。

 

 

 

どんな内容を書いても良いのですが、最終的には、そのブログの内容が育児なら育児のみ、一つの焦点に集まるようなコンテンツにすつことがコツです。

 

 

 

そうしないと、最終的に、まとまりのないブログ、またはサイトとなってしまいます。

 

 

 

それに、PVが上がり難いブログになります。

 

 

 

PVとは、ページビューのことで、読者が何ページ読んで去ったかを表し、4PV位になると、ファン化できていると言われています。

 

 

 

ファン化を目指したいなら、育児なら育児に関することに特化したブログ、またはサイトにすることが、矢の焦点を一つにするということです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です