知識ゼロ、初期投資ゼロ、人脈ゼロでスタートできる不労収入ビジネスとは?

知識ゼロ、初期投資ゼロ、人脈ゼロでスタートできる不労収入ビジネスとは?

 

 

 

あなたは1日中会社に縛られて固定給で一生終えるのと、一時の努力で不労所得を得る生活のどちらを選びますか。

 

 

 

最近、インターネットビジネスで不労収入を得る人が増え、後者も夢ではなくなってきましたね。

 

 

 

主婦やニートが、億を稼ぐこともに増え始めました。

 

 

 

社畜。言い方悪いかもしれませんが、会社が大好きでわくわくして稼いでいる人はどれくらいいるのでしょうか。

 

 

 

会社では言えないけれど、一歩会社を出ると、会社や上司の愚痴を酒の肴にしている光景良く見ますね^^

 

 

 

どんなに頑張っても報われないかもしれない仕事に取組み、昇給も僅か、自分が悪いと思い込みさらに頑張る、この悪循環が会社のシステムですよね。

 

 

 

稼ぐ方法はサラリーマンやOLしかないと思い込み一生を終える、本当にそれでいいですか?

 

 

 

今のお給料に不労収入があればうれしいですよね?

 

 

 

将来のために少しでも蓄えたいですよね?

 

 

 

ネットビジネスで副業しているサラリーマンも多いこの頃ですが、インターネットビジネスと一言で言ってもたくさんの種類があります。

 

 

 

FX、アフィリエイト、ネットオークション、アプリ製作、WEB開発、有料会員ビジネス、電子書籍等。

 

 

 

少し考えただけでもこれだけのインターネットビジネスがあります。

 

 

 

そもそも職業を6つに分類すると

 

①高度専門家系(医者、弁護士など)

 

②サービス系(飲食店、美容師)

 

③小売系(せどり、輸入、その他販売)

 

④コーチ系(スポーツなどのコーチ)

 

⑤インターネットビジネス系(情報業界、IT、システム)

 

⑥製造業、流通業(建設/ヤ〇ト便)

 

 

に分けることが出来ます。

 

 

 

この中に初期費用がほとんどかからず、専門知識や資格も人脈も必要なく始められ、
いずれは不労収入となり得るビジネスがあります。

 

 

 

どれか、お分かりでしょうか?

 

 

|

|

 

 

 

|

|

 

それはアフィリエイトです。

 

 

 

①高度専門家系(医者、弁護士など)

②サービス系(飲食店、美容師)

④コーチ系(スポーツなどのコーチ)

⑥製造業、流通業(建設/ヤ〇ト便)

 

は、知識が必要。

 

 

 

②サービス系(飲食店、美容師)

③小売系(せどり、輸入、その他販売)

 

は、場所の確保が必要。

 

 

 

⑤それでは、インターネットビジネス系はどうでしょう?

 

 

 

インターネットビジネスの中でも

 

 

・FXや株は、初期投資が必要

 

・アプリ開発やWEB開発は、コンピューター関連の専門知識が必要

 

・ネットオークションは売る商品が必要

 

・有料会員ビジネスは会員を募るサービス提供が必要

 

 

そうして絞っていくと、初期費用、専門知識が不要のビジネスはアフィリエイトなのです。

 

 

 

アフィリエイトはスタートするのにハードルは低いですが、軌道にのるまでは、根気と忍耐が必要です。

 

 

 

ブログやメルマガを毎日書くことはもちろん、リサーチ能力やマーケティングスキルも少しずつ身に付けていくことが必要となってきます。

 

 

 

そのためには、挫折しないよう、マインドセットを整えることが最も大切です。

 

 

 

マインドセットがしっかりしていれば、リサーチ能力もマーケティングスキルも、記事を書く習慣も、何もない状態から構築することはできます。

 

 

 

不労収入にするには、何もせずとも得られるものではありませんが、インターネットがあれば誰でも手に出来る時代です。

 

 

 

一つの身体で時間の切り売りする仕事は限度があります。

 

 

 

老後は年金に頼れない現在、消費税はどんどんアップする現在、初期投資を抑えた複業ビジネスで将来にそなえたいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です