あなたは自分のせいにするタイプ?他人のせいにするタイプ?ここが成功道への別れ道

あなたは自分のせいにするタイプ?他人のせいにするタイプ?ここが成功道への別れ道

 

 

Sponsored Link

あなたは、自分の身に不都合なことや気に入らないことが起こった時に他人のせいにしていますか、それとも、自分のせいにしますか?

 

 

 

他人のせいにする人と自分のせいにする人とでは、どちらが幸福かご存知でしょうか?

 

 

 

今日は、両者の心理が成功失敗の別れ道になりかねないことの理由を解いていきます。

 

 

 

他人のせいにする人の特徴、自分のせいにする人の特徴

私の友達に、会うと愚痴を言う方がいます。

 

 

 

その方は、同じ職場での仕事も長続きしませんし、友達関係や、夫婦仲も切れやすく、長続きしません。

 

 

 

そのためか、寂しがり屋さんで承認要求が強く、甘えん坊、そして身体を壊しやすい方が多いようです。

 

 

 

愚痴や悪口を言う人の特徴は、自分の非は認めたくない方で、悲劇のヒロインになりたがる、ナルシストに多いようです。

 

 

 

だから、承認欲求が強く、自分を認めてくれない人には、敵意すら感じ、他人の悪口を言わずにはいられないという悪循環を生みます。

 

 

 

一方、予期せぬ悪いことが起こった場合に、自分のせいにする方は、改善意欲が強く、例え、悪いことが起こってもそこからカンタンに脱出できる改善力のある方です。

 

 

 

その改善力は、発想の豊かさを生むため、仕事でも、恋愛でも早く成功に近づきます。

 

 

 

が、前者の他人のせいにするタイプはその逆で、どんどん、泥沼に足を引っ張られ悪循環人生に陥ることになり、危険が待っています。

 

 

 

そう断言するのには理由があります。

 

 

 

他人のせいにするタイプが危険な理由

例えば、離婚に至ったのは、「相手が浮気したからだ、相手がわがままだから性格が合わないんだ」、と言ったとします。

 

 

 

すると、そう公言した通り、その人の潜在意識の中に、「相手が悪くないとダメだ、自分には非はない」ということでないとダメだという観念が根付きます。

 

 

 

こうなると、他人のせいにしたことを認めてくれる優しいと思われる人との付き合いに甘えることになり、自分を改善することがなくなるので、一見ラクなようでいて、結果的に一番自分を苦しめる結果になってしまうのです。

 

 

 

誰もが「自分が一番かわいい」ので、自分の非を認めることは勇気のいることのように思われがちです。

 

 

 

が、自分の非を認められないことが、人生の最大の失敗の元であること気が付けないで悪循環の泥沼にハマって抜け出せなくなります。

 

 

 

事あるごとに悪口や愚痴を言う人生になると、ネガティブ思考が固定化され、気分が悪いので体調を崩しやすかったり、イライラから事故にあいやすくなったりという結果になります。

 

 

 

 

他人のせいにする体質から抜け出す方法

自分が悪かったことにできる者、早々に自分のせいにすることが一番ラクであることに気が付いた者は失敗をバネに変えて一気に成功者の枠に入ることが可能なのです。

 

 

 

実は、偉そうなことを言っている私も、「自分かわいい」から抜け出せない人間であり、全ての悪い出来事は他人のせいにしてきたタイプなのです。

 

 

 

だからこそ、「悪いことが起こるのは自分のせいである」ということがどれだけ大きなパワーを持つか知っているつもりです。

 

 

 

例えば、私はリストラにあったこともありますし、濡れ衣を着れられたこともあり、それで2社も退職に追いやられました。

 

 

 

が、その事は、全て自分が悪い、自分のせいでそうなったのだと思った時から人生が好転してきました。

 

 

 

リストラにあった会社は、仕事上、やることは全てやったが粉飾決済を続ける会社を改善できなかったのですが、それにもかかわらず、その会社を辞めなかった私が悪かったのです。

 

 

 

だからこそ、濡れ衣を着せられたと思った会社とは、誤解は解けましたが、早々に縁を切り脱出できました。

 

 

 

脱社畜後は、自分の人生を自由にワクワクしながら生きることの選択を決意出来ました。

 

 

 

自分のせいにすることは、とても辛い瞬間です。が、後々必ず、改善力が加わって良い方向に向かいます。

 

 

 

そして、自分がどうしたいのか、どうすべきか、惑わされない決断力と判断力も身に付き、強い人間へと成長できるのです。

 

 

 

どんなに周囲の人に「こうして欲しい、ああして欲しい」と言われても流されて失敗した時、悪いことが起こしたのは自分のせいなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気記事ベスト8位
カテゴリー
固定ページ
はなさき みののプロフィール

はじめまして、みのんこと、はなさき みのです。ブログご訪問ありがとうございます。

OL辞めてアラフィフからスタートしたネットビジネス3カ月目で10万円達成。

詳しくはこちら

2019年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
ブロックしたスパム

ページの先頭へ