&nbsp 意味と使い方

&nbsp(Non-breaking space)意味と使い方

 


&nbspはNon-breaking spaceの略です

 

 

 

Non-breaking space の意味は、スペースの箇所での自動的な改行を防ぐ「空白という一つの文字」を表します。

 

 

つまり、”あ”という文字が存在するように、”空白”という文字が存在するということです。

 

 

 

ただし、この”空白”という文字は、英語表記で必要とされるHTMLのようです。

 

 

 

例えば、下記の英文で、単語(a)と (lot) と(of ) と(pages) が切れて改行されると文意が途切れてしまう、

 

 

 

そんな時に、テキストエディタで a lot of pages とスペースを入れずに 力することで、次の行に改行されて表示されるのです。

単語(a lot)と単語(of pages) が途切れた文

“Dancing Lessons” unfurls as a single,  sentence that ends after a lot

of pages without a period, giving the impression that the opinionated, randy old cobbler will go on jawing ad infinitum. But the gambit works.

 

 👇

 

テキストエディタに  a lot of pagesとスペースを入れずに入力した場合

“Dancing Lessons” unfurls as a single,  sentence that ends after               a lot of pages without a period, giving the impression that the opinionated, randy old cobbler will go on jawing ad infinitum. But the gambit works.

 

 

 

つまり、aとlotとofとpages  いう4文字を一つの文字のように表すことで、一つの単語のように捉えさせることが出来る、

 

 

つまり、一つながりの単語だから、改行されたというわけです。

 

 

英語表記の時に空白という文字として使われていたのですね。

 

 

これで の意味と使い方は分かりましたが、英語圏の話なのと、使ったとしてもこんな使い方は面倒で使っていられませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です